補装具費 

補装具費支給制度とは

障害者が日常生活を送る上で必要な補装具の、購入又は修理に必要な費用の一定額を支給する制度です。
補装具費支給制度は障害者総合支援法によって定められています。

障害者総合支援法とは

障害者総合支援法は、障害の有無にかかわらず、誰もが安心して暮らせる社会の実現を目指すという方向性
を規定したもので、障害者自立支援法を抜本的に改正、平成25年4月から施行しています。
*正式名称は「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」

障害者総合支援法では身体障害、知的障害、精神障害の3障害に加えて一定の難病の患者も対象に加わりました。

補装具とは

補装具とは、身体障害者、身体障害児そして難病患者等の失われた身体機能を補完又は代替する用具で、身体障害者の職業その他、日常生活の能率の向上を図ることを目的として使用されるものです。

補装具の種類

義肢 装具 座位保持装置 盲人安全杖 義眼 眼鏡 補聴器 車いす 電動車いす 歩行器 歩行補助杖(T字・棒状のものを除く) 重度障害者用意思伝達装置など

 

PAGE TOP